yuinoc’s diary

日々の暮らしやうつ病などについてつらつらと書いていきます。

ハードディスク購入!使い心地は?

こんにちは。ゆいのです。

HDD購入!どんなの?どう? 

f:id:yuinoc:20170408165300j:plain

 

先日Surface bookを購入した記事を書きましたが、今回はそのときの同時購入したハードディスクの紹介です。

WDBYFT0020WT0-WESN

です。

 

開封の儀!

斜め45度。

f:id:yuinoc:20170408170608j:plain

f:id:yuinoc:20170408170613j:plain

上に開けてからスライドして開けるという仕様(伝わりづらい)

f:id:yuinoc:20170408170615j:plain

つなげると、こんな画面が出ました。f:id:yuinoc:20170408170621j:plain

WDってメーカー…初めて聞いたナァ…

f:id:yuinoc:20170408170616j:plain

紙で上下の包装。

f:id:yuinoc:20170408170618j:plain

一応日本語もありました!すごく多言語。

f:id:yuinoc:20170408170631j:plain

f:id:yuinoc:20170408170716j:plain

 

主なスペックは

  • 横8.2㎝、縦11㎝、厚さ2㎝(実測値)のミニサイズ。
  • コードは役44㎝(実測値)。
  • WIndows用。Mac用もあり。
  • 色はホワイト、ブラック、オレンジの3色。
  • 今回は2TBだが、1TB、4TBなどもあり。
  • 価格は14364円。

 

なぜこのHDDを買ったの?

まず、なぜHDDを買ったのか。

それは、先日記事にした通り、Surface bookを購入したため。

記憶容量があまり大きくなく(128GB)、スマホのバックアップを取ったり、旅行先の写真をたくさん入れるには外付けのHDDが必要だと判断しました。

 

そして、なぜこのHDDを購入したのか。

それは、もう端的に値段です。

2TBで一番安かったのがこれだったからです。

 

2TBにしたのは、1TBじゃ足りないかな~となんとなく思ったからです。

ミニマリストを目指しており(これについても今度また記事にしますね)、モノに関しては殊少ないほうがよいと考えておりますが、データに関しては今は別。

 

もちろんデータも少ないほうがいいと思っていた時期もありますが、人間の脳ってこんなに忘れるものなんだな~と痛感したことがあるので、データがとっておいてくれる記憶はデータにお願いしてとっておこうかと。

 

使い心地は?

最初インストールしたときは、正直「なんじゃこれ?」と思いました。

写真の通り日本語は書いてあるにせよ、よく分からない説明…

説明書もない(あってないようなもの)。

外付けHDDを使うのが初めてだからっていうのもあったかもしれませんが、全然使い方がわからない…。

というわけで外付けHDDを使ってる友達に訊いてみることに。

 

すると、

「最初に入ってるのは無視して自分でフォルダ作ってデータ入れていけばいいだけだよ」とのこと。

そりゃ説明もなにもないよね…

でも最初だとなにこれ?と不安ですよね。

 

初めて外付けHDD使う方!

自分でフォルダ作って入れればいいだけですよ!と!

私は声を大にして言いたい!

 

 

パソコンのデータがいっぱいになってしまってデータを整理しなきゃいけない…と悩んでいる方。

外付けハードディスクという選択肢がありますよ。

1万5千円せずにデータ整理という手間+時間+精神的ダメージ(データを見ているうちに思い出に浸ってしまう、データを消したくない、ストレス)を労せずにすみます。

今回私は量販店のポイントがあったのでタダで手に入れました。

 

WD(Western Digital)というメーカーも、知らなかったですが、悪くないと思います。

今回もよい選択ができました。

またなにか購入したら、レヴューしますねー♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告を非表示にする