yuinoc’s diary

日々の暮らしやうつ病などについてつらつらと書いていきます。

近況の報告と、うつ病について

こんにちは、ゆいのです。

 

当面は毎日更新することを目標に頑張っておりましたが、先日ついにそれが出来なくなりました。

更新できなかった理由

鬱状態が悪化しました。

 

うつというのは、波があります。

 

特に双極性障害だと、躁状態のときは周りが「ちょっと、今日ハイテンションだね」と言うような状態になります。

 

波は決まって何日に一度、とか来るものではありません。

波の程度も違って、鬱も少しなときもあれば重いときもあります。

 

なにがきっかけになるか分かりません。

 

私のここ3日のそれは、非常に重たいものでした。

 

なぜ?

私は兄が大好きで、その日はずっと楽しみにしていた兄の帰省の日でした。

でも兄は結婚して、義姉さんも一緒。

そんなお嫁さんと一緒にいる兄の姿を見て、兄がどこか遠くへ行ってしまった気がしました。

「もう昔みたいに遊べないんだ」「昔の兄はもういないんだ」

そう思ってから、とてもじゃないけれど兄と同じ空間にいることが出来なくなりました。

 

その日は義姉さんも合わせて全員で家で食事をする予定でしたが、私は一緒に食べられませんでした。みんなが食べている階上で、一人横になっていました。

 

その次の日、私の両祖父母に顔を出して、それぞれ昼食・夕食を共にする予定でしたが、私は外出できず。

GW真っ只中の天気のいい素晴らしい行楽日和に、私は一人で家で横になっているしかなかったのです。

f:id:yuinoc:20170507173644p:plain

 

その次の日の夜、両親に大学院に進むことをやめる旨を伝えました。

研究したいことも別にないし、やりたいこともない。

 

そしてその後、私は暴れました。

23時を過ぎて、部屋にあるものをめちゃくちゃに落とし、家を飛び出しました。

家族に確保され、宥められましたが、もう死にたい、そんな思いしかありませんでした。

 

次の日。昨日です。

本も読めない、何も食べられない、動けない。

文字通りずっと横になっていました。

寝ているわけではないのだけれど、ずっと横になっている。

死にたい、死にたい、死にたい。

こんなに外はお天気なのに。1秒でも早く死にたい。

風邪やインフルエンザでもないのに、動けない。

こんなにつらい病気があっていいのかと思いました。

 

よく鬱は心の風邪と言われますが、まったく違います。

同じであるというのは、「誰にでもなる可能性はある」という点だけ。

 

 

私は次、医者の前で「死にたい」と言ったり自殺未遂をしたら閉鎖病棟に即入院の身です。

病院は明日ですが、もし一昨日や昨日が病院だったら、第一行けていなかった(外出できなかった)ですし、確実に入院させられていたと思います。

 

今後

今後は、まず9月末で今の会社を退社します。

その後はどうなるか分かりません。

今の私は、明日病院に行けるか、3日後に飛行機に乗れるかも分からない状況なのです。

それでも予定をたてるとするならば、退社後、体調をみながらクラウドソーシングやアルバイトなどで少し働いたり、家の家事を手伝ったりするのみです。

クラウドソーシングも紹介していてなんですが、私は得意なことがないのであまり稼げないのです。

 

そんな日々がいつまで続くか分からないので、今それを考えるだけでも途中で気が狂いそうですが、フリーターをする(出来るかも分からないけれど)しかないのです。

 

今の段階で、快復している自分というのは全く想像できませんが、快復できれば週3回とかなら、アルバイトで働けるかなあ。

 

私は国立大学を出て大企業といわれる企業に就職しました。

今までの勉強や就活、努力すべて無駄だったんだと思うととても悲しくつらいですが、これがうつ病になった私が受け止めなければならない現実です。

 

今はただひたすら、私の友人知人、すべての人に、私のような病気にならずに健やかに生きてほしいと願うばかりです。

 

トラコミュ

 

http://mental.blogmura.com/rpc/trackback/71354/4okkug9iqfo1

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする