yuinoc’s diary

日々の暮らしやうつ病などについてつらつらと書いていきます。

卒業の日。

こんにちは、ゆいのです。

 

卒業。

今日は菊川怜さんがとくダネ!卒業水卜アナがヒルナンデス!卒業でしたね。

 

私もお二人と一緒で、卒業でした。

 

 

今日は1年半務めた会社の退職日でした。

f:id:yuinoc:20170929181309j:plain

2016年4月に入社し、半年間の研修後、嘔吐・過換気症候群パニック障害により半年休職しました。その後、1週間だけ復帰しましたが発作が出、ほぼ毎日救急に運んでもらう状況でした。

そして上記の通り3月31日より半年間の休職に入りました。

そしてそれが満了し、本日2017年9月29日に退職となりました。

 

 

実は、唯一もらった内定先でした。

そこですら合わなかった。

この絶望感がお分かりになるでしょうか。

 

働くことが怖い。

働いている人を見るのがつらい。

 

今日は体調が悪くて、薬をたくさん飲んだけれどやっぱりだめです。

役場にもジムにも行かなきゃいけないのに、体が動かない。

本当に情けなくて情けなくて、たまらない。泣いてばかりでブログも進まない。

 

前向きに考えられることがなにもなくって本当につらい気持ちでいっぱいです。

 

でも、やっぱり、新卒で希望いっぱいで入った会社の卒業式には、なにか自分のきもちを残しておきたかったので書きました。

 

これからの人生は、どうなるか分かりません。

もしかしたら明日実行に移しているかもしれない。それは誰にも分からないことです。

 

 

自分は正直、中高と明るくてリーダー的な存在で成績もよく、大学でも好きな人と好きなことを謳歌していたので、この退職はまさに「挫折」です。

 

退職したから死ぬわけではありません。

そんなにショックを今更受けているわけでもありません。

 

ただ、ぼんやりと、これで本当にこの会社の人間ではなくなったんだなと思います。

 

支離滅裂な文章で申し訳ありません。

 

会社には本当によくしていただきました。

今までありがとうございました。

 

 

ではまた。